各種防水工事

シーリング

防水性と機密性を持った詰め物がシーリング材です。窓サッシ枠のまわりやドア枠のまわり、あるいはガラスの縁まわりなどに施工されています。サッシやサイディング壁の目地を埋めているシーリング材にヒビや割れが発生していませんか?
シーリング材の種類も様々です。
お客様のニーズに対応した最適な改修方法をご提案致します。

防水

私たちの生活空間は屋根や壁によって雨から守られ、そこには必ず『防水』が施されています。
屋上やバルコニーをはじめ、開放廊下や庇、外階段など雨や雪の掛かる場所には防水が必要です。
防水にも塗膜防水(FRP・ウレタン)、アスファルト系防水(熱、トーチ、常温、)、シート系防水(塩ビ、ゴム)など種類は様々です。
それぞれの部位の特徴に合わせた防水工事が必要となります。改修工事の場合は既存の防水施工によっても違ってきます。気になることがあれば、まずはご相談ください。